​全423章のメソッドを

日々 少しずつアップしています

このメソッド集は

前田紀貞建築塾の基幹となるテキストです

 

それは

建築人である以前に人間であること

 

そして建築というものが決して

建築だけで独立し

分別されてしまうことが無いこと

そういう覚悟に起因しています

 

 

構成は全体を樹木になぞらえ

根の巻、幹の巻、枝の巻、花の巻

から成り立っています

 

 

「根」とは、創作の前に

【世界の原理原則】

「幹」とは、創作の背景

【世界の見方】

「枝」とは、創作の手引き

【世界との付き合い方】

「花」とは、創作の実践

【世界の現わし方】

 

です

 

 

未来の建築は

こうした世界への眼差しがあってはじめて

語られる資格を与えられるものです

 

そんな意味でこのメソッド集は

建築人が細々としたテクニックを手にする前

まずは弁えておかねばならぬ言葉たちです

 

 

これによって

日本と日本の建築文化のほんの僅かでも

何かが変わってくれること

このことを願って止まないものであります

 

 

前田紀貞建築塾

塾長 前田紀貞

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now